理事紹介

理事紹介

名誉理事長

樋口 輝彦

国立精神・神経医療研究センター 名誉理事長

学歴
  • 1972年
    東京大学医学部医学科卒業
  • 1979年
    博士号( 医学 )取得
履歴
  • 1972年
    東京大学医学部附属病院精神神経科入局
  • 1976年
    埼玉医科大学精神医学講座助手
  • 1981~83年
    カナダ マニトバ州立大学医学部生理学教室神経内分泌研究室
  • 1983年
    埼玉医科大学精神医学講座講師
  • 1989年
    群馬大学医学部精神神経学教室講座助教授
  • 1994年
    昭和大学藤が丘病院精神神経科教授
  • 1999年
    国立精神・神経センター国府台病院 副院長
  • 2000年
    国立精神・神経センター国府台病院 院長
  • 2004年
    国立精神・神経センター武蔵病院 院長
  • 2007年
    国立精神・神経センター 総長
  • 2010年
    独立行政法人国立精神・神経医療研究センター 理事長・総長
  • 2015年
    国立研究開発法人国立精神・神経医療研究センター 理事長・総長
  • 2016年4月~
    現職
専門分野
  • 気分障害の薬理・生化学、臨床精神薬理、うつ病の臨床研究
専門資格
  • 精神保健指定医、日本精神神経学会専門医
所属学会
  • 日本精神神経学会、日本臨床精神神経薬理学会(名誉会員)、日本うつ病学会、日本不安障害学会(顧問)、日本神経精神薬理学会(名誉会員)、日本精神科産業医協会(顧問)、等
受賞歴
  • 2014年 ゴールデン・クレペリン・メダル (ドイツ マックス・プランク精神医学研究所財団より)
主な著書 (近年)
  • 医師と患者・家族をつなぐうつ病のABC~早期発見・早期治療のために(編集)(医薬ジャーナル社 2017)
  • うつ病臨床のこんな疑問に答える―脳科学からのアプローチ(監修) (Depression Frontier)(医薬ジャーナル社 2017)
  • うつ病への疑問に答える うつ病医療のさらなる前進に向けて(日本評論社 2016)
  • 今日の精神疾患治療指針 第2版(医学書院 2016)
  • 精神科のくすりハンドブック 第2版(総合医学社 2016)、等

理事長

神庭 重信

九州大学 名誉教授

経歴
  • 1980年
    慶應義塾大学医学部卒業
    慶應義塾大学医学部 精神神経科入局
  • 1982年~1987年
    米国メイヨクリニック 精神科レジデント修了
    同アシスタント・プロフェッサー
  • 1993年
    慶應義塾大学 講師
  • 1996年
    山梨大学精神神経医学講座 教授
  • 2003年
    九州大学医学研究院 精神病態医学分野 教授
  • 2019年
    九州大学 名誉教授
  • 2019年
    現職
公的活動
  • 文科省 科学技術・学術審議会 専門委員
  • 厚生労働省 社会保障審議会 専門委員
  • 内閣官房 健康・医療推進専門調査会 委員
  • 日本学術会議 連携会員
  • など
学会活動
  • 日本精神神経学会 理事長
  • アジア精神医学連合 元理事長
  • 国際双極性障害学会 副理事長
  • など

副理事長

野村 総一郎

一般社団法人日本うつ病センター 六番町メンタルクリニック 所長

経歴
  • 1969年
    慶應義塾大学医学部卒業
  • 1975年
    立川共済病院 神経科
  • 1977年
    藤田保健衛生大学医学部精神医学教室
  • 1985年
    テキサス大学ヒューストン校神経生物学教室 留学
  • 1986年
    メイヨ医科大学精神医学教室 留学
  • 1988年
    藤田保健衛生大学医学部神経医学教室 助教授
  • 1991年
    防衛医科大学校神経学教室 教授
  • 2012年
    防衛医科大学校 病院長
  • 2014年
    現職
学会活動
  • 2006-2010
    日本うつ病学会理事長 ほか多数
社会活動
  • 2008~
    読売新聞「人生案内」
著書
  • 「うつ病の真実」(日本評論社)
  • 「人生案内 もつれた心ほぐします」(日本評論社)
  • 「うつ病を治す」(講談社現代新書)
  • 「ぐるぐる思考よ、さようなら」(文春ネスコ)
  • 「双極性障害(躁うつ病)のことが良くわかる本」(講談社)
  • 「標準精神医学」(医学書院) ほか多数

理事

小山 司

北海道大学名誉教授
医療法人重仁会大谷地病院臨床研究センター長

経歴
  • 昭和48年9月
    北海道大学医学部卒業
  • 昭和48年12月
    北海道大学医学部付属病院医員(研修医)
  • 昭和49年10月
    市立旭川病院勤務
  • 昭和52年4月
    北海道大学医学部附属病院医員
  • 昭和52年12月
    北海道大学医学部附属病院助手
  • 昭和56年8月
    北海道大学医学部附属病院講師
  • 昭和58年8月~
    昭和60年6月
    米国シカゴ大学共同研究員(助教授)
  • 昭和60年7月~
    昭和60年10月
    米国ケースウエスタン・リザーブ大学客員准教授
  • 昭和62年1月
    北海道大学医学部助教授
  • 平成5年9月
    北海道大学医学部教授
  • 平成12年4月
    北海道大学大学院医学研究科教授
  • 平成24年4月
    北海道大学名誉教授
    医療法人重仁会大谷地病院臨床研究センター長
役職等
  • 日本心身医学会 監事
  • 日本統合失調症学会 監事
  • 日本精神科診断学会 理事
  • 第100回日本精神神経学会総長 会長
三村 将

慶應義塾大学医学部精神・神経科学教室 教授

経歴
  • 1984年3月
    慶應義塾大学医学部卒
  • 1984年4月
    慶應義塾大学医学部精神神経科 研修医
  • 1986年3月
    ペルー国リマ市国立精神保健センター 派遣専門家
  • 1990年5月
    慶應義塾大学医学部精神神経科 助手
  • 1992年7月
    ボストン大学医学部行動神経学部門、失語症研究センター、記憶障害研究センター 研究員
  • 1994年6月
    東京歯科大学市川総合病院精神神経科 講師
  • 2000年3月
    昭和大学医学部精神医学教室 助教授
    (呼称変更に伴い、准教授)
  • 2008年4月
    スタンフォード大学精神科 訪問教授
  • 2011年4月
    慶應義塾大学医学部精神神経科学教室 教授
  • 2013年10月
    慶應義塾大学病院副院長、漢方医学センター センター長
  • 2014年10月
    慶應義塾大学百寿総合研究センター 副センター長
  • 2015年4月
    慶應義塾大学ストレス研究センター センター長
専門

老年精神医学、神経心理学。認知症、もの忘れ、頭部外傷、老年期うつ病などの患者さんの診療、研究に従事している。

学会役員

本高次脳機能障害学会理事、日本うつ病学会理事・総務局長、日本神経心理学会理事、日本老年精神医学会理事、日本精神神経学会代議員、日本神経精神医学会理事、ポジティブサイコロジー医学会理事、日本認知症学会評議員、運転と認知機能研究会世話人代表など

主な編著書

EBM精神疾患の治療(中外医学社)、高次脳機能障害マエストロシリーズ(医歯薬出版)、認知症の「みかた」(医学書院)、老年期うつ病ハンドブック(診療と治療社)、新しい診断と治療のABC: 認知症(最新医学社)、精神科研修ノート(診断と治療社)、老年期うつ病がよくわかる本(講談社)など

田中 克俊

北里大学大学院医療系研究科産業精神保健学 教授

経歴
  • 1990年
    産業医科大学医学部卒業
  • 1992年
    (株)東芝本社産業医
  • 2002年
    昭和大学医学部精神医学教室非常勤講師
  • 2003年
    北里大学大学院医療系研究科産業精神保健学准教授
  • 2010年
    北里大学大学院医療系研究科産業精神保健学教授
公職

-

学会活動
  • 日本産業精神保健学会(常任理事)
  • 日本ストレス学会(理事)
  • 日本産業ストレス学会(理事)
  • 日本うつ病学会(評議員)
  • 日本産業衛生学会(代議員) など
主要論文 著書
  • 働く人の睡眠と健康 あなたの睡眠足りてますか?~睡眠不足と睡眠障害~(監修、アスパクリエイト、2012)
  • 働く人の睡眠と健康 快眠習慣のための10の方法~ぐっすり眠りたいよりよく眠りたい~(監修、アスパクリエイト、2012)
  • 産業精神医学 精神医学テキスト(改訂第3版)(分担執筆、南江堂、2012)
  • 精神科必須薬を探る(分担執筆、中外医学社、2011)
  • 復職支援の基本的な考え方 医療従事者のための産業精神保健(分担執筆、新興医学出版社、2011)
  • 心と体の健康づくり 衛生管理 上 第Ⅰ種用(分担執筆、中央労働災害防止協会、 2010)
  • 職域におけるうつ病ケア うつ病のすべて(分担執筆、医歯薬出版、2010) 他
白川 治

近畿大学医学部精神神経科学教室 教授

経歴
  • 昭和55年3月
    神戸大学医学部卒業
  • 昭和55年7月
    神戸大学医学部附属病院・医員(精神神経科研修医)
  • 昭和56年5月
    兵庫県立尼崎病院・研修医(神経科)
  • 昭和61年3月
    神戸大学大学院医学研究科卒業(精神薬理学専攻)
  • 昭和61年4月
    神戸大学医学部附属病院・医員(精神神経科)
  • 平成元年1月
    米国メリーランド大学医学部精神科
    メリーランド精神医学研究センター・研究員
  • 平成3年12月
    神戸大学医学部附属病院精神神経科・助手
  • 平成6年7月
    神戸大学医学部附属病院精神神経科・講師
  • 平成11年4月
    神戸大学医学部精神神経科・助教授
  • 平成13年4月
    神戸大学大学院医学系研究科 精神神経科学分野・助教授
  • 平成19年7月
    近畿大学医学部精神神経科学教室・教授
専門分野

双極性障害・うつ病の診断と治療、自殺研究、臨床精神薬理(精神科薬物療法)

資格
  • 日本精神神経学会専門医・指導医
  • 日本臨床精神神経薬理学会専門医・指導医)
  • 日本老年精神医学会専門医・指導医
所属学会
  • 日本うつ病学会(理事)、日本自殺予防学会(理事)
  • 日本臨床精神神経薬理学会(理事)、日本精神科診断学会(理事)
  • 日本生物学的精神医学会(評議員)、日本総合病院精神医学会(評議員)
  • 日本精神神経学会、近畿精神神経学会(世話人・評議員)
  • 日本老年精神医学会(評議員)、日本精神科診断学会(評議員)
  • 日本不安症学会(評議員)、日本神経精神薬理学会(評議員)
  • 日本産業精神保健学会、日本司法精神医学会
  • International Society for Bipolar Disorders
  • World Federation of Societies of Biological Psychiatry
大森 哲郎

徳島大学医歯薬学研究部教授(精神医学分野)

経歴
  • 昭和56年
    北海道大学医学部卒業。同大学精神科、市立札幌病院および市立室蘭病院において臨床研修
  • 昭和60年
    米国ケースウエスタンリザーブ大学へ留学
    精神薬理学の研究に従事
  • 昭和62年
    北海道大学精神科の医員、助手、講師、助教授
  • 平成11年
    徳島大学教授(精神神経医学講座)
  • 平成15年
    徳島大学大学院ヘルスバイオサイエンス研究部教授
  • 平成27年
    徳島大学医歯薬学研究部教授(精神医学分野)
研究領域

気分障害と統合失調症の薬物療法と生物学的立場からの病態研究

中村 純

社会医療法人北九州病院 北九州古賀病院 院長
産業医科大学名誉教授

経歴
  • 1975年
    久留米大学医学部卒業
  • 1979年
    久留米大学大学院医学研究科博士課程修了
  • 1979年
    米国テキサス大学ガルベストン校留学(2年半)
  • 1994年
    久留米大学医学部神経精神医学講座 助教授
  • 1998年
    産業医科大学医学部精神医学教室 教授
  • 2002年
    学生部長(6年間)
  • 2012年
    図書館長・情報管理部長・視聴覚教育センター長・共同利用研究施設長
  • 2013年~
    2014年3月まで
    医学教育・研究支援施設長(改組)
    (図書館長・情報管理部長・視聴覚教育センター長・共同利用研究施設長)
  • 2015年3月
    産業医科大学を定年退職
  • 2015年4月
    産業医科大学名誉教授
    社会医療法人北九州病院 北九州古賀病院 勤務
  • 2015年6月
    社会医療法人北九州病院 北九州古賀病院 院長
尾崎 紀夫

名古屋大学大学院医学系研究科精神医学分野・親と子どもの心療学分野教授
名古屋大学医学部附属病院 精神科・親と子供の心療科科長、遺伝カウンセリング室

経歴
  • 1982年
    名古屋大学医学部卒業
    中京病院研修医
  • 1984年
    名古屋大学病院精神科医員
  • 1987年
    中部労災病院精神科勤務
  • 1990年
    ロータリー財団奨学金を得て米国国立精神保健研究所(NIMH)visiting fellow
  • 1995年
    藤田保健衛生大学医学部精神医学教室講師
  • 1998年
    藤田保健衛生大学医学部精神医学教室教授
  • 2003年
    名古屋大学大学院医学系研究科精神医学分野・親と子どもの心療学分野教授
    名古屋大学医学部附属病院 精神科・親と子供の心療科科長、遺伝カウンセリング室
公職
  • 第22期日本学術会議連携会員
  • 人事院・メンタルヘルス対策推進のための指導委員
  • 愛知県精神保健福祉協会会長
  • AMEDゲノム医療実現推進プラットフォーム事業プログラムオフィサー
研究領域

ゲノム医学、疫学、産業精神保健、時間生物学、臨床精神薬理、神経科学、リエゾン精神医学など

所属学会
  • Pacific Rim Association for Clinical Pharmacogenetics (Executive Board Member)
  • Asian College of Neuropsychophamacology Council Member
  • 日本うつ病学会(理事長)
  • 日本精神神経学会(理事)
  • 日本生物学的精神医学会 (理事)
  • 日本統合失調症学会(理事)
  • 日本不安障害学会(理事)
編著書
  • 気分障害(医学書院)
  • 標準精神医学(医学書院)
井上 猛

東京医科大学精神医学分野主任教授
東京医科大学病院メンタルヘルス科科長

経歴
  • 昭和59年3月
    北海道大学医学部医学科卒業
  • 昭和59年6月
    北海道大学医学部附属病院医員(研修医)
  • 昭和60年7月
    市立小樽第二病院精神科勤務
  • 昭和62年7月
    北海道大学医学部附属病院医員
  • 平成5年4月
    北海道大学医学部附属病院助手
  • 平成7年5月
    アメリカ合衆国ウィスコンシン大学マジソン校精神医学教室(~平成8年8月迄)
  • 平成12年11月
    北海道大学医学部附属病院講師
  • 平成24年9月
    北海道大学大学院医学研究科精神医学分野准教授
  • 平成27年5月
    東京医科大学病院メンタルヘルス科 科長
    東京医科大学精神医学分野 主任教授
  • 平成27年9月
    東京医科大学病院認知症疾患医療センター副センター長兼務
研究テーマ
  • 難治性うつ病の診断と治療に関する臨床精神薬理学的研究(ドパミンアゴニストの効果)
  • 双極性障害の早期鑑別診断に関する研究
  • 子供の時の虐待、気質、ライフイベントが抑うつ、不安に与える影響に関する臨床研究
  • 不安におけるセロトニンの役割に関する神経科学的実験研究
  • 幼少期ストレスのエピジェネティックスに対する影響に関する実験研究
  • 気分障害の概日リズムに関する臨床研究
資格
  • 精神保健指定医(平成2年)
  • 北海道大学医学博士(平成5年)
  • 北海道大学医学博士(平成20年)
所属学会
  • 日本うつ病学会(理事)
  • 日本神経精神薬理学会(理事)
  • 東京精神医学会(理事)
  • 日本精神神経学会(代議員)
  • 日本心身医学会(代議員)
  • 日本生物学的精神医学会(評議員)
  • 日本神経化学会(評議員)
  • 日本不安症学会(評議員)
  • 日本精神科診断学会(評議員)
  • 日本ストレス学会(評議員)
  • 日本線維筋痛症学会
  • 日本神経科学会
  • Collegium Internationale Neuro-Psychopharmacologicum (CINP)会員
その他の所属団体
  • 北海道大学客員教授
  • 日本うつ病センター理事
  • ストレス科学研究所委員
  • NPO法人 北海道認知行動療法センター理事
池田 学

大阪大学大学院 医学系研究科情報統合医学精神医学講座 教授

経歴
  • 1984年
    東京大学理学部 卒業
  • 1988年
    大阪大学医学部 卒業
  • 1993年
    東京都精神医学総合研究所 国内留学
  • 1994年
    兵庫県立高齢者脳機能研究センター 研究員兼医長
  • 1996年
    愛媛大学医学部精神科神経科助手(田邉敬貴教授)
  • 2000年
    ケンブリッジ大学神経科 国外留学
  • 2007年
    熊本大学 大学院生命科学研究部神経精神医学分野 教授
  • 2016年
    大阪大学大学院 医学系研究科情報統合医学精神医学講座 教授
活動
  • 2003年~
    2006年
    厚生労働省の研究班長として認知症患者の自動車運転に関する研究などに取り組んだ。熊本では、県全域の若年性認知症の実態調査、高次脳機能障害患者の支援ネットワーク構築、うつ病の疫学調査と自殺予防介入プロジェクト、認知症疾患医療センター(熊本モデル)による認知症診療ネットワーク構築などに着手している。
  • 2009年~
    2012年
    厚生労働省「かかりつけ医のための認知症の鑑別診断と疾患別治療に関する研究」研究班長
  • 2012年~
    2015年
    厚生労働省「認知症のための縦断的連携パスを用いた医療と介護の連携に関する研究」研究班長
  • 2015年~
    厚生労働省「生活行為障害の分析に基づく認知症リハビリテーションの標準化に関する研究」研究班長
主要研究領域
  • 老年精神医学、神経心理学など
所属学会
  • 日本神経心理学会(理事・学会誌編集委員)
  • 日本高次脳機能障害学会(理事・学会誌編集委員)
  • 日本認知症学会(副理事長・学会誌編集委員)
  • 日本精神神経学会(英文学会誌編集委員)
  • 日本老年精神医学会(理事)
  • 日本神経精神医学会(理事)
  • 日本精神科診断学会(理事)
  • 日本社会精神医学会(評議員)
  • International Psychogeriatric Association(理事)
  • Asian Society Against Dementia(理事)
主要著書
  • 日常診療に必要な認知症症候学(編著・新興医学出版社・2014年)
  • 認知症 臨床の最前線(編著・医歯薬出版株式会社・2012年)
  • 中公新書 認知症(中央公論新社・2010)
山田 了士

岡山大学大学院医歯薬学総合研究科精神神経病態学 教授

経歴
  • 昭和58年
    岡山大学医学部医学科卒業
  • 昭和58年
    岡山大学病院精神科神経科 研修医
  • 昭和59年
    広島市民病院精神科神経科 研修医
  • 昭和61年
    岡山大学病院精神科神経科 医員
  • 平成元年
    ニュージーランド・オタゴ大学心理学部研究員
  • 平成3年
    岡山大学病院精神科神経科 助手
  • 平成10年
    岡山大学病院精神科神経科 講師
  • 平成19年
    川崎医科大学精神科学教室 准教授
  • 平成19年
    川崎医療福祉大学臨床心理学科 教授(兼)
  • 平成22年
    川崎医科大学精神科学教室 教授
  • 平成27年
    岡山大学大学院医歯薬学総合研究科精神神経病態学 教授
専門領域

リエゾン精神医学・精神腫瘍学、てんかん学、器質性精神障害

資格等
  • 日本精神神経学会専門医・指導医
  • 一般病院連携精神医学(日本総合病院精神医学会) 専門医・指導医
  • 精神腫瘍学基本教育における都道府県指導者
所属学会
  • 日本精神神経学会(代議員)
  • 日本てんかん学会(理事、評議員)
  • 日本サイコオンコロジー学会(理事、代議員)
  • 日本内観学会(常任理事)
  • 日本総合病院精神医学会(評議員)
  • 日本神経精神薬理学会(評議員)
  • 他に日本緩和医療学会、日本神経学会、日本臨床神経生理学会など
岡本 泰昌

広島大学大学院 医歯薬保健学研究科(医)医学講座 精神神経医科学 教授

経歴
  • 平成元年3月
    大分医科大学医学部医学科 卒業
  • 平成元年4月
    広島大学医学部附属病院研修医
  • 平成3年4月
    広島大学大学院
  • 平成7年4月
    国立呉病院精神科
  • 平成11年4月
    広島大学医学部附属病院精神科神経科助手
  • 平成13年12月
    広島大学医学部神経精神医学講座 講師
  • 平成24年4月
    広島大学大学院医歯薬保健学研究院精神神経医科学 准教授
  • 平成30年1月
    広島大学大学院医歯薬保健学研究科精神神経医科学 教授
専門

臨床:気分障害(うつ病、躁うつ病)
研究:脳画像研究、認知行動療法(テーマ:どうして人は気分障害になるのか、気分障害になったらどうしたらよく治るのか)

著書
  • 行動活性化(監訳)
  • うつを克服するための行動活性化練習帳(監訳)
  • 精神科研修ノート(編)
所属学会
  • 日本生物学的精神医学会(理事)
  • 日本うつ病学会(理事)
  • 日本精神神経薬理学会(評議員)
  • 日本臨床精神神経薬理学会(評議員)
  • 日本総合病院精神医学会(評議員)
  • 日本精神神経学会(会員)
  • 日本認知療法学会(会員)
水野 雅文

東邦大学医学部精神神経医学講座 主任教授

経歴
  • 1986年3月
    慶應義塾大学医学部 卒業
  • 1992年3月
    慶應義塾大学大学院医学研究科内科系神経精神医学専攻 修了
  • 1992年4月
    慶應義塾大学医学部助手(精神神経科学)
  • 1993年9月
    イタリア政府給費留学生
  • 1993年11月
    イタリア国立パドヴァ大学心理学部心理学科 visiting professor
  • 2003年10年
    慶應義塾大学専任講師(医学部・精神神経科)
  • 2005年11月
    慶應義塾大学助教授(医学部・精神神経科)
  • 2006年4月
    東邦大学教授(医学部・精神神経医学講座)
  • 2010年4月
    東邦大学医学メディアセンター長(兼任)
専門

臨床精神医学、予防精神医学、社会精神医学、森田療法など

学会活動
  • IEPA Early Intervention in Mental Health (President, 2015-2017)
  • World Association for Social Psychiatry (Secretary General, 2010-2013)
  • World Association for Social Psychiatry (Honorary Fellow)
  • 一般社団法人日本社会精神医学会 理事長
  • 公益社団法人日本精神神経学会 理事
  • 日本森田療法学会 理事長
  • 日本精神保健・予防学会 前理事長ほか
所属学会
  • 東京都精神保健福祉協議会 理事長
  • 東京都地方精神保健福祉審議会 委員
  • 東京都精神疾患地域医療連携協議会 委員
  • 社会保険審査会医療専門研究会 委員
  • 公益財団法人日本精神衛生会 理事 ほか
鈴木 映二

東北医科薬科大学医学部精神科学教室・教授
兼任)東北医科薬科大学病院保健部長・精神科長
北里大学医学部客員教授、北里大学大学院客員教授

経歴
  • 1988年
    長崎大学医学部卒
  • 1988年
    慶応義塾大学病院研修医(精神神経科)
  • 1997年
    慶應義塾大学大学院修了(医学博士)
  • 1997年
    慶應義塾大学医学部神経精神医学助手
  • 2000年
    北里大学医学部精神医学講座専任講師・北里大学東病院精神科救急室長兼任
  • 2007年
    国際医療福祉大学熱海病院教授
  • 2015年
    東北薬科大学病院精神科主任部長
  • 2016年
    現職
専門

精神科臨床一般、向精神薬の安全性、セルフヘルプグループ

学会活動
  • 日本精神神経学会 指導医資格認定委員
  • 日本うつ病学会 評議員、双極性障害委員
  • 日本社会精神医学会 理事
  • 日本総合病院精神医学会 評議員、学会誌編集委員、無床総合病院精神科委員
  • 日本医薬品安全性学会 評議員、学術委員
  • 日本ストレス学会 評議員
  • 日本精神科診断学会 評議員 ほか
社会活動
  • セロトニンと神経細胞・脳・薬物
  • 向精神薬の薬物動態学
  • ノーチラスな人びと(監修)
  • 精神科診療室の窓を開けて
資格等
  • 精神保健指定医、精神保健判定医、臨床研修指導医、緩和ケア指導医
  • 精神科専門医・指導医
  • 一般病院連携精神医学特定指導医
加藤 忠史

順天堂大学医学部精神医学講座/大学院医学研究科精神・行動科学 主任教授

経歴
  • 1988年
    東京大学医学部卒業。同附属病院にて臨床研修
  • 1989年
    滋賀医科大学附属病院精神科 助手
  • 1994年
    滋賀医科大学にて博士(医学)取得
  • 1995~1996年
    文部省在外研究員としてアイオワ大学精神科にて研究に従事
  • 1997年
    東京大学医学部精神神経科 助手
  • 1999年
    東京大学医学部精神神経科 講師
  • 2001年
    理化学研究所脳科学総合研究センター精神疾患動態研究チーム チームリーダー
  • 2018年
    理化学研究所脳神経科学研究センター精神疾患動態研究チーム チームリーダー(センター名変更)
  • 2020年4月
    順天堂大学医学部精神医学講座/大学院医学研究科精神・行動科学 主任教授
  • 2020年9月
    順天堂大学気分障害センター センター長
公職等
  • 文部科学省科学技術・学術審議会脳科学委員会委員
  • 日本医療研究開発機構(AMED)脳科学研究戦略推進プログラム プログラムスーパーバイザー
  • Psychiatry and Clinical Neurosciences誌 Editor-in-Chief
主な所属学会
  • Collegium Internationale Neuro-Psychopharmacologium (CINP)(Councilor 2006-2008)
  • International Society of Bipolar Disorder(Councilor 2005-2007、2011-2013)
  • 日本精神神経学会
  • 日本うつ病学会(理事2012~現在)
  • 日本生物学的精神医学会(理事2013~2017, 2019~)
  • 日本神経科学会(理事2011~2016, 2019~)
  • 日本神経精神薬理学会(理事2012~2016)
著書
  • 『名医』はどこにいる? よい精神科主治医にめぐりあうために(日本評論社、2020年)
  • 双極性障害 第3版 病態の理解から治療戦略まで(医学書院、2019年)
  • 双極性障害 第2版―双極症Ⅰ型・Ⅱ型への対処と治療(ちくま新書、2019年)
  • 臨床脳科学~心から見た脳(岩崎学術出版、2018年)
  • うつ病治療の基礎知識(筑摩選書、2014年)
  • 岐路に立つ精神医学(勁草書房、2013年)
論文
  • https://publons.com/researcher/1237850/tadafumi-kato/
受賞歴
  • 国際双極性障害学会Mogens Schou賞(2019)
  • Brain and Behavior Research Foundation Colvin賞(2017)
  • ブレインサイエンス振興財団 塚原仲晃記念賞(2014)
  • NARSAD Independent Investigator’s Award受賞 (2000)
  • CINP(国際神経精神薬理学会) Rafaelson Award受賞(1998)
  • 日本生物学的精神医学会学術賞(1995)
功刀 浩

帝京大学医学部精神神経科学講座・教授

経歴
  • 1986年
    東京大学医学部卒
  • 1991年
    帝京大学医学部精神科助手
  • 1994年
    博士(医学)取得(東京大学)
  • 1998年
    帝京大学医学部精神神経科学講座・講師
  • 2002年
    国立精神・神経医療研究センター 神経研究所疾病研究第三部・部長
  • 2018年
    同センター気分障害センター長兼務
  • 2020年
    現職
学会活動
  • 日本精神神経学会(専門医、指導医)
  • 日本生物学的精神医学会(副理事長、評議員)
  • 日本うつ病学会(評議員)
  • 日本神経精神薬理学会(評議員)
  • 日本躁うつ病の薬理・生化学的研究懇話会(幹事)
  • 日本栄養・食糧学会(参与、代議員)
  • 日本臨床栄養学会(認定医、指導医)
  • 日本臨床栄養協会(理事、評議員、NR・サプリメントアドバイザー)
  • 日本統合失調症学会(評議員)
  • 日本睡眠学会(認定医)
  • 日本総合病院精神医学会(認定医、指導医)
  • 日本老年精神医学会(認定医、指導医)
  • 日本病態栄養学会
  • 日本アミノ酸学会
  • 日本臨床精神神経薬理学会
  • 日本社会精神医学会
  • 日本人類遺伝学会
  • World federation of Biological Psychiatry
  • The International College of Neuropsychopharmacology (CINP)
社会活動
  • Molecular Psychiatry
  • Journal of Psychiatric Researchなどのeditorial board member
  • NPO法人「脳の世紀推進会議」正会員
主著書
  • 「心の病を治す食事・睡眠・運動の整え方」翔泳社, 東京、2019年
  • 「こころに効く精神栄養学」女子栄養大学出版部、東京、2016年
  • 「図解 やさしくわかる統合失調症―正しい理解と付き合い方―」ナツメ社、東京、2012年
  • 「精神疾患の脳科学講義」金剛出版,東京,2012年
主な論文
  • Koga N, Ogura J, Yoshida F, Hattori K, Hori H, Aizawa E, Ishida I, Kunugi H. Altered polyunsaturated fatty acid levels in relation to proinflammatory cytokines, fatty acid desaturase genotype, and diet in bipolar disorder. Transl Psychiatry. 2019;9(1):208.
  • Yoon HS, Hattori K, Ogawa S, Sasayama D, Ota M, Teraishi T, Kunugi H. Relationships of cerebrospinal fluid monoamine metabolite levels with clinical variables in major depressive disorder. J Clin Psychiatry. 2017 Oct;35(10):584-589.
  • Sasayama D, Hattori K, Ogawa S, Yokota Y, Matsumura R, Teraishi T, Hori H, OtaM, Yoshida S, Kunugi H. Genome-wide quantitative trait loci mapping of the human cerebrospinal fluid proteome. Hum Mol Genet. 2017 Jan 1;26(1):44-51.
  • Ota M, Matsuo J, Ishida I, Hattori K, Teraishi T, Tonouchi H, Ashida K, Takahashi T, Kunugi H. Effect of a ketogenic meal on cognitive function in elderly adults: potential for cognitive enhancement. Psychopharmacology (Berl). 2016 Oct;233(21-22):3797-3802.
  • Aizawa E, Tsuji H, Asahara T, Takahashi T, Teraishi T, Yoshida S, Ota M, Koga N, Hattori K, Kunugi H. Possible association of Bifidobacterium and Lactobacillus in the gut microbiota of patients with major depressive disorder. J Affect Disord. 2016 Sep 15;202:254-7. ほか多数
中尾 智博

九州大学大学院医学研究院精神病態医学 教授

経歴
  • 1995年
    九州大学医学部 卒業
    九州大学神経精神医学教室入局
    国立肥前療養所(現肥前精神医療センター)、九州大学病院精神科などでの研修を経る
  • 2005年
    九州大学大学院医学研究院・臨床大学院博士課程終了・医学博士取得
  • 2005年~
    九州大学病院精神科神経科に勤務
  • 2006年
    九州大学大学院 助教授
  • 2008年
    九州大学大学院 講師
  • 2010年~2011年
    ロンドン大学精神医学研究所に客員研究員として留学
  • 2011年10月
    九州大学病院精神科神経科 講師
  • 2012年4月~2018年3月
    九州大学病院精神科神経科 医局長
  • 2017年10月~
    九州大学病院精神科神経科講師・診療准教授
  • 2020年4月
    九州大学大学院医学研究院精神病態医学 教授
専門

不安障害・強迫性障害・認知行動療法

所属学会
  • 日本精神神経学会(精神療法部会委員、ICD-11委員会委員、専門医試験問題委員会委員)
  • 日本生物学的精神医学会(評議員)
  • 日本不安障害学会(評議員)
  • 日本行動療法学会(学会誌編集委員) など
主な著書
  • 「強迫性障害の行動療法」(金剛出版、飯倉康郎先生編著、分担)
  • 「強迫性障害治療ハンドブック」(金剛出版、原田誠一編著、分担)
  • 「臨床精神薬理ハンドブック」(医学書院、樋口輝彦監修、分担)
  • 「強迫性障害のための身につける行動療法」(岩崎学術出版、共著)
  • 「不安障害診療の全て」(医学書院、分担)
主な論文
  • American Journal of Psychiatry
  • Biological Psychiatry
  • Journal of Psychiatric Research
  • Psychiatry Research Neuroimaging
  • その他日本精神神経学雑誌や精神医学、臨床精神医学などに、functional MRIを用いた強迫性障害の治療前後の脳機能の変化など、強迫性障害の脳機能や治療反応性に関する研究論文、総説論文などを主に報告
資格等
  • 精神保健指定医、日本精神神経学会認定精神科専門医・同指導医

監事

渡邊 衡一郎

杏林大学 医学部 精神神経科学 教授

経歴
  • 昭和63年3月
    慶應義塾大学 医学部 卒業
  • 昭和63年5月
    慶應義塾大学医学部(研修医)(精神神経科学)
  • 平成1年5月
    国家公務員共済組合連合会立川病院 神経科 勤務
  • 平成3年5月
    医療法人財団厚生協会大泉病院 勤務
  • 平成9年4月
    慶應義塾大学助手(医学部精神神経科学)
  • 平成18年4月
    慶應義塾大学専任講師(医学部精神・神経科学)
  • 平成24年4月
    杏林大学医学部准教授(精神神経科学)
  • 平成26年4月
    杏林大学医学部教授(精神神経科学)
学位

博士(医学)(慶應義塾大学 乙第3452号)

大坪 天平

東京女子医科大学東医療センター 精神科・臨床教授

経歴
  • 1988年3月
    浜松医科大学医学部 卒業
  • 1988年5月
    昭和大学医学部精神医学教室 入局
  • 1998年3月
    昭和大学医学部精神医学教室 専任講師
  • 2004年1月
    昭和大学医学部精神医学教室 准教授
  • 2004年4月
    昭和大学附属烏山病院 准教授
  • 2006年4月~
    2007年3月
    昭和大学附属烏山病院 院長代行
  • 2008年4月
    東京厚生年金病院神経科(後に精神科に変更)主任部長
  • 2008年5月
    東京女子医大精神神経科 客員教授
  • 2014年4月
    JCHO東京新宿メディカルセンターに病院名変更
  • 2017年4月
    東京女子医科大学東医療センター精神科部長・臨床教授
専門分野

精神医学、臨床精神薬理、精神症状評価、リエゾン・コンサルテーション

所属学会等
  • 日本臨床精神神経薬理学会 評議員
  • 日本女性心身医学会 理事
  • 日本心身医学会 代議員
  • 日本総合病院精神医学会 評議員
  • 日本うつ病学会 評議員
  • 日本不安障害学会 評議員
  • 日本精神科診断学会 評議員
  • 日本ポジティブサイコロジー学会 評議員
  • 日本精神神経学会
  • 日本サイコンコロジー医学会
  • 日本生物学的精神医学会
資格等
  • 精神保健指定医
  • 精神神経学会指導医・専門医
  • 心身医療「精神科」専門医
  • 日本医師会認定産業医

事務局長

島田 豊彰
(敬称略 順不同)
2015年5月現在