Skip 一般社団法人日本うつ病センター
JDC - Japan Depression Center 一般社団法人日本うつ病センター(JDC)

一般市民の皆様へ

過去の講座

第14回
2012年
10月13日
:新橋
うつを生きる・うつを支える ―多様なうつ病の理解―
  演題・演者
講演 女性のうつとメンタルへルス 尾崎紀夫(名古屋大学精神医学・親とこどもの診療学分野教授)
講演 多様なうつ病の理解 神庭重信(九州大学大学院医学研究院精神病態医学分野教授)
特別講演 介護うつをのり越えて 小山明子(女優)
鼎談 うつを生きる・うつを支える 小山明子、尾崎紀夫、野村総一郎(防衛医科大学校精神科教授)
司会:樋口輝彦
(独立行政法人 国立精神・神経医療研究センター総長)
第13回
うつ病を知る日 市民公開講座
開催地 長崎県大村市 兵庫県姫路市 北海道札幌市 滋賀県大津市 徳島県徳島市 岡山県岡山市
開催日 9月3日 9月15日 9月25日 10月1日 10月1日 10月9日
講演 うつ病と自殺 働き盛りのメンタルへルスを考える うつ病と家族・周囲の対応 うつをこえて うつをこえて うつをこえて
「うつ病と自殺」 「職場で今、なにが求められているか」 「大切な人がうつ病になったとき」 「うつの予防とその対策」 「うつ病の当事者として」 「うつ病全般」
相談会 自殺全般に関する相談 精神科医による相談会 うつ病専門職による相談会 うつ病専門職による相談会 精神科医による相談会  
場所、プログラムの詳細は会場名をクリックしてください
プログラム
詳細
長崎会場 姫路会場 札幌会場 滋賀会場 徳島会場 岡山会場
問い合わせ先   078-341-7711(代)
(内線3091)
011-222-4894 077-583-5031 088-621-2225 086-272-3236
第12回
うつ病を知る日 市民公開講座 2010年10月2日/9日
開催地 東京都 滋賀県 徳島県 長崎県 福岡県
開催日 10月2日 10月9日
講演 うつ病に
ついて
うつ病の理解と
その対応
私のうつ病体験と回復
への道
うつ病の上手な対応  
パネルディスカッション:
「うつと
生きる」
パネルディスカッション:
「うつを
こえて」
     
相談会 うつ病専門家による相談会 うつ病専門職による相談会 精神科医による相談会 精神科医による相談会 うつ病専門医による相談会
場所、プログラムの詳細は会場名をクリックしてください
パンフレット
(PDF形式)
東京会場 滋賀会場 徳島会場 長崎会場 福岡会場
第11回
2010年
6月12日
:金沢
うつと向き合う−生きる・支える・受けとめる−
(第7回日本うつ病学会市民公開講座と併催)
講演
司会 演題・演者
長谷川雅美先生 1.「うつ病の正しい理解と対応」前久保クリニック 前久保 邦昭 先生
2.「見過されやすいうつ病のサイン」北海道大学大学院 医学研究科 神経病態学講座 精神医学分野 小山 司 先生
3.「今日も二人で〜うつと向き合う日々から〜」女優 小山 明子 さん
パネルディスカッション
第11回市民公開講座案内パンフレット(PDF形式)
第10回
2009年
8月1日
:東京
うつ病の理解と対応
(第6回日本うつ病学会市民公開講座と併催)
第一部:対談
司会 演題・演者
久保木富房先生 1.「うつ病とは」ミュージシャン・俳優 吉川晃司さん
帝京大学医学部 衛生学公衆衛生学・心療内科 教授 中尾 睦宏先生
第二部:講演
司会 演題・演者
久保木富房先生 1.「うつってなぁに? 〜見かたと考え方〜」東邦大学医学部 心身医学講座 教授 坪井 康次先生
2.「うつ病の治療について−家族の対応−」福島県立医科大学医学部 神経精神医学講座 教授 丹羽 真一先生
第三部:パネルディスカッション
第10回市民公開講座案内パンフレット(PDF形式)
第9回
2008年
7月26日
:福岡
「うつ病からの回復を目指して」
(第5回日本うつ病学会市民公開講座と併催)
第一部:講演
司会 演題・演者
神庭 重信 1.「身体疾患とうつ病?発病、経過、治療?」九州大学病院 病院長 久保 千春
2.「うつってなに − 抑うつ・不安・やる気がおきない」国際医療福祉大学医療福祉学部 医療福祉学科 教授 上島 国利
3.「介護うつを越えて夫、大島渚を支えた10年」女優 小山 明子
第二部:パネルディスカッション
第9回市民公開講座案内パンフレット(PDF形式)
第8回
2007年
10月3日
:金沢
「職場復帰を支える、どう見守り、どう援助するか」第一部:講演
司会 演題・演者
越野 好文 1.「うつ病は心の風邪といわれるほど治りやすい病気なのか?」不知火病院 院長 徳永 雄一郎
2.「うつ状態・うつの人の職場復帰」中村 純
3.「二人三脚で乗り越えた介護の日々」女優 小山 明子
第二部:パネルディスカッション
第7回
2007年
7月30日
:札幌
地域でのうつ病への取り組み、サポート
(第4回日本うつ病学会市民公開講座と併催)
第一部:講演
司会 演題・演者
小山 司 挨拶中根 允文、坂野 雄二、野村 総一郎
1.特別講演 「トークショー 〜家族・・・心豊かに〜」女優 寿美 花代
2.「うつ病と自殺の予防―住民が利活用できるもの」田辺 等 (精神福祉センター長)
3.「自殺予防への挑戦〜自殺率日本一の秋田から、生きる意味を問いつつ〜」稲村 茂 (笠松病院 院長)
第二部:質疑応答
第6回
2006年
7月28日
:東京
うつ病の治療法を考える−当事者、家族が求めるもの−
(第3回日本うつ病学会市民公開講座と併催)
第一部:講演
司会 演題・演者
樋口 輝彦 1.特別講演「やまない雨はない 妻の死、うつ病、それから」気象エッセイスト 倉嶋 厚
2.うつ病の治療法:精神療法の立場から大野 裕
3.うつ病の薬と身体療法:どこまで進んだか野村 総一郎
第二部:質疑応答
司会 演題・演者
樋口 輝彦 質疑応答
第5回
2005年
10月22日
:札幌
今日のストレス社会とうつ第一部:講演
司会 演題・演者
小山 司 1.身体疾患とうつ状態村松 芳幸
2.ストレスとうつ大熊 輝雄
3.特別講演「やまない雨はない 妻の死、うつ病、それから」気象エッセイスト 倉嶋 厚
第二部:パネルディスカッション
司会 演題・演者
佐藤 光源 パネルディスカッション
第4回
2004年
10月23日
:神戸
“うつ”ってなあに?第一部:講演
司会 演題・演者
山岡 昌之 1.子どもの“うつ”に気をつけよう−その症状と対応生野 照子
2.いらいら、不安、おっくう、めまい、肩こり−高齢者のうつ−上島 国利
3.特別講演「やまない雨はない 妻の死、うつ病、それから」気象エッセイスト 倉嶋 厚
第二部:パネルディスカッション
司会 演題・演者
大熊 輝雄 パネルディスカッション
第3回
2003年
11月15日
:福岡
うつ病の治療法を考える−当事者、家族が求めるもの−第一部:講演
司会 演題・演者
小澤 寛樹 1.“うつ”ってこんなもの、“うつ”にかかってから治るまでのみちのり中村 純
2.うつ病の早期発見法、治りやすいうつ病と治り難いうつ病不知火病院 院長 徳永 雄一郎先生
3.特別講演「木立のなかに引っ越しました」女優 高木 美保
第二部:パネルディスカッション
司会 演題・演者
中根 允文 パネルディスカッション
第2回
2002年
9月1日
:大阪
“うつ”ってなあに?第一部:講演
司会 演題・演者
中井 吉英 1.“うつ”ってこんなもの、“うつ”にかかってから治るまでのみちのり広瀬 徹也
2.うつ病は家族・同僚の協力で、早期発見、早期治療坪井 康次
3.特別講演「木立のなかに引っ越しました」女優 高木 美保
第二部:パネルディスカッション
司会 演題・演者
黒田 重利 パネルディスカッション
第1回
2001年
2月11日
:東京
“うつ”と付き合う方法第一部:講演
司会 演題・演者
広瀬 徹也 1.“うつ”ってこんなもの、“うつ”にかかってから治るまでのみちのり名古屋大学名誉教授 笠原 嘉
2.内科開業医の目から見た患者さんへのアドバイス芝山内科、東邦大学医学部非常勤講師 芝山 幸久
第二部:パネルディスカッション
司会 演題・演者
上島 国利 1.ビデオ上映:私の“うつ”の過ごし方
2.パネルディスカッション
このページトップへ戻る
copyright 2010 © Japan Depression Center all right reserved.